このページでは、ドロドロの血液をサラサラに変えるのを助けるDHAサプリについて詳しく紹介しています。

  • 「偏った食事が続いている」
  • 「そろそろ血管年齢が気になる歳だ」

といった方の参考になれば幸いです。

血液さらさらになるDHA・EPAサプリランキング

血液さらさらサプリ第1位 DHA&EPA+ケルセチン

血液さらさらサプリ第1位 DHA&EPA+ケルセチンの特徴

DHA EPA+ケルセチンの特徴は

  • DHA・EPA・ケルセチンのサラサラ成分を配合
  • 1日4粒にサラサラ成分を高濃度摂取できる
  • 独自処方で魚臭さをカット
  • 契約回数・期間の縛りなし

といった感じです。

価格 通常5500円⇒初回限定1980円(税抜)送料無料
評価
容量 1瓶120粒入(約30日分)

第1位 DHA EPA+ケルセチンの総評

DHA&EPA+ケルセチンは、1日あたり「DHA・EPA」が青魚約3匹に相当する500㎎、「ケルセチン」がタマネギ約2個に相当する100㎎と濃厚に摂取出来る、血液さらさらを一番に考えたサプリです。

あの日清食品が、魚油特有の生臭さを感じさせない独自処方により開発・製造しており、毎日続けやすいサプリメントとして人気があります。

特に、血管年齢が気になる40代以降の年代の方には、一度はお試しして欲しいサプリだと思います。


血液さらさらサプリ第2位 大正DHA・EPA

価格 通常4000円⇒定期コース初回1000円(税抜)送料無料
評価
容量 1箱30袋入(30日分)

第2位 大正DHA・EPAの総評

大正DHA・EPAは、あの大正製薬が青魚の「DHA・EPA」成分をバランスよく高配合して作った栄養補助食品です。

原材料にこだわり、良質なDHAを補えるよう国産(鹿児島県・枕崎港水揚げ)カツオの頭部のみを使用しています。

「会員特割」や「まとめ割」など、定期コースを利用することでお得になる割引システムがあるのが嬉しいですね。


血液さらさらサプリ第3位 きなり

血液さらさらサプリ第3位 きなりの特徴

きなりの特徴は

  • 1日あたりDHA・EPA・DPAを510㎎配合
  • 「アスタキサンチン」と「ナットウキナーゼ」配合
  • リピート率は驚異の92.3%
  • GMP取得工場で製造管理

といった感じです。

価格 通常5695円初回特価1980円(税込)送料無料
評価
容量 1袋120粒(約30日分)

第3位 きなりの総評

きなりには、サラサラ成分のDHA・EPAに加えてEPAの10倍と言われる希少なサラサラ成分である「DPA」まで配合してあるというのだから期待が持てますね。

さらに、酸化を防ぐ「アスタキサンチン」と日本古来の結構酵素「ナットウキナーゼ」も加わって、血液サラサラをしっかりサポートしてくれます。

もしもの場合でも、15日以内であれば商品代金が返ってくる返金保証がありますので、とりあえずお試し感覚で始めてみるといいかもしれませんね。

DHA・EPAの役割と働きとは?

健康と美容に良いので意識して摂取するべきとされているオメガ3脂肪酸が更に注目を集めています。
オメガ3脂肪酸とは、多価不飽和脂肪酸の一つであり、人間の体内でつくることができないため、
食品など外から摂取する必要のある必須脂肪酸に分類されています。
オメガ3脂肪酸は、エゴマや亜麻種子といった植物性油脂に含まれているα?リノレン酸や、
魚の油に含まれるDHA、EPAなどの総称で、DHAやEPAはα?リノレン酸をもとに体内で合成されます。
オメガ3脂肪酸に属するこのDHAとEPAの役割が特に健康にいいとして推奨されています。
DHAは、血液中成分をやわらかくし、血液をサラサラにする効果とコレステロール値の上昇を抑え、中性脂肪を減らす効果があります。
コレステロールや中性脂肪が血管の壁に溜まることで動脈硬化が引き起こされるため、
DHAの摂取によって、動脈硬化予防に効果が期待できます。
EPAには、脳梗塞や心筋梗塞などの原因となる血栓の生成を防ぐ効果があります。
また、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らすとともに、善玉コレステロールを増やし、
DHAと共に動脈硬化を防ぐ働きもあります。
更に、EPAは常温では固まりにくい性質を持つため、血液の粘度を低下させ、血液をサラサラにします。
DHAとEPAのダブルの効果で血液をサラサラにして、死に係る恐ろしい病気から体を守ってくれる役割があります。

DHA・EPAが不足するとどうなるの?

血液をサラサラにする効果があり、健康に良いとされている成分であるDHAとEPA。
人間の健康を維持するために大切な必須脂肪酸ですが、不足するとどんな事が起こるのでしょうか。

必須脂肪酸であるDHAとEPAは私達の体の構成成分でもあり、
特定の部位だけではなく全身に存在しています。
必須脂肪酸には、細胞の機能を正常に保つ働きのほか、血中コレステロールや血中中性脂肪を下げる効果もあるため、
動脈硬化が引き起こす心筋梗塞等の生活習慣病の予防にも有効です。

DHAとEPAが不足するとエネルギーの生産能力の低下や脳の発育の遅れ、皮膚や臓器の障害などへのリスクが高まります。
また、コレステロールの代謝にも関与しているため、DHA・EPAの不足は血中のコレステロールを増加させ、
高脂血症や高コレステロール血症、動脈硬化などの発症リスクも高めます。
その他にも、皮膚の弾力性の低下や湿疹、脱毛等、様々なトラブルが引き起こされます。

これほど体にとって大切なDHAとEPA。毎日の食事に意識して是非取り入れるようにしましょう。

DHA・EPA・サラサラ成分を多く含む食品は?

血液をサラサラにするには、運動や生活習慣などさまざまな要因がありますが、 特に大切なのは、やはり食事です。
血液の状態をよくしてくれるサラサラ成分を多く含む食べ物には下記のものがあります。

○大豆製品···大豆特有の成分である「大豆サポニン」は、 血中コレステロール値を下げ、血栓ができるのを防止する作用があります。
○玉ねぎ、らっきょう···タマネギやラッキョウに含まれる「アリシン」には、 血小板の凝集抑制作用があり血液サラサラに効果を発揮します。
○しょうが···ポリフェノールの1種でショウガオールという成分が含まれていて、 この成分には、抗酸化作用、血行促進作用などがあり血液サラサラに抜群の効果をもたらします。
○みかんなどの柑橘類···クエン酸やさまざまなポリフェノール類も豊富なので血液サラサラが期待できます。
○黒酢···悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、 血流をよくすることで血栓ができにくくなり動脈硬化を予防、改善できます。
○赤ワイン···ポリフェノールの量や種類が多く含まれているため血液サラサラになり、動脈硬化を防ぐ働きがあります。

また、上記以外に血液をサラサラにする効果が特に高いと言われている食品が青魚類です。
青魚に多く含まれるDHAとEPAは、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、血液をサラサラにする効果が強いと言われています。
厚生労働省は、1日1g以上のDHAとEPAの摂取を推進しています。これは、マグロのトロの刺し身だと3~5切れマイワシの焼き物だと1~2尾ほどの量になります。
魚が苦手な方など毎日の食事だけでは補うのが難しい場合はサプリメントでフォローしていく方法もありますね。

続けやすいサプリメントを選ぶのが大切です

健康と美容に素晴らしい効果をもたらすとしてDHAは、様々な機関によって研究されてそのサプリメントも数多くのものが販売されています。
その数は、150種類を超えると言われていて大きさや価格、含有量、定期コースのシステム等を比較した上で、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
DHAサプリメントは長期間継続して服用される事が健康作用を実感出来るので、ご自分にとって続けやすいサプリメントを選ぶのが大切です。
例えば、魚の独特の匂いが苦手な方は、匂いのないサプリメントを選ぶ、
初回購入だけが安いサプリメントではなく、継続して購入可能なサプリメントを選ぶなど長い目で見てサプリメントを選ぶといいと思います。
気になる副作用は、DHAサプリメントは、医薬品ではなく、自然由来の成分から出来た健康食品です。
そのため、基本的に用法、用量を正しく守れば副作用を起こすようなものは入っていません。
ただし、アレルギーとの兼ね合いや、現在服用中の薬がある方は事前に医師と相談の上服用された方がより安心してお使い頂けると思います。

個人的に私推しは、1位の【DHA&EPA+ケルセチン】

投稿日:2017年10月12日 更新日:

Copyright© ※血液ドロドロをサラサラに改善するサプリまとめ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.